とある科学の超電磁砲 20話 ドロップノイズ発生orz

ここでは、「とある科学の超電磁砲 20話 ドロップノイズ発生orz」 に関する記事を紹介しています。

お世話になってるサイト様の新着記事

相互RCC設置しました。申請はこちらからお願いします→相互リンク/相互RCC
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とある科学の超電磁砲 20話でドロップノイズが発生してしまいましたorz

詳しくは続きを読むから
・1話ではL字事故
・2話では黒子のシーンでドロップノイズ

過去の問題で既に2件。(もう1件L字あったかも)
そして、今回は20話のOPでドロップノイズが発生してしまいました
リアルタイム視聴している時に、一瞬ビュビュってなり、「なんか今のシーン変じゃなかった??」って思っていたのですが、案の定なっていましたorz

こんな感じです↓(クリックで拡大)


もうね、「ハァ」ってため息出すぐらいしかありません
家はクソcomのCATVなので、おそらくCATVからの受信が一瞬だけおかしくなったのだと思います
みなさんの環境でも20話でこんなになった方いらっしゃいますかね?
2話の黒子のシーンではみんな同じような風になったみたいですけど・・・
唯一の救いはOPだったことです。前回のOPとの差し替えで修正します

データを配信しているところがおかしくなるとダメになるのは仕方ないことなのですが
クソcomのせいなのかはわかりません
他の作品でも同じことが起きるかもしれないので、念のため録画ソフトの優先度を上げておきました

オートギアというソフトを使用し、録画ソフトであるEpgDataCap_Bon.exeの優先度を「高」に設定しました
これで、どのソフトよりも録画ソフトを優先してくれるので大丈夫なハズ
まぁ元々「ふぬああ」みたいに酷い状態になったこともないので、今回もデータ配信側に問題があっただけだと思いますけど、念のためにね
さて、修正するか

◎原因判明
コメントにもgarlandさんがおっしゃってますが、HDCAMのドロップアウトです
つまり、元々HDで作成されたものを一度劣化させて、再度HDCAMのようなハイビジョンで納品していることがわかります
画質が悪い作品を目にした覚えがある方も大勢いると思いますが、これのせいですね
まぁ、極端に画質が酷いのはHDを無理やりSDにして流したりとかですけどww
HD放送にしてもこの方法で納品するせいで劣化等が起こり、今回の様なケースがよく発生するみたいです
納品時でこの状態なので、クソcomとかではなくMXで視聴されていた方は同じ現象になったかと思います
blu-ray等と違いを出して、売りたい気持ちもわかりますが、まともに放送できないのならHDCAM納品をやめていただきたいですわね。ね♪おねえさま



関連タグ : とある科学の超電磁砲, ドロップノイズ, エンコード,

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/21(日) 08:13 | | #[ 編集]
てんてんさん情報ありがとうございます。
やはり、東京都のCATV会社のほとんどで同じ現象が起きてるようですね。
配信側がこれではこちらからはどうすることもできないので、しっかりしてもらいたいですね。
MXはレールガンだけ特に問題が多い気がします。
L字も何とかしてほしいものです。
2010/02/21(日) 11:58 | URL | 管理人 暁 #-[ 編集]
いやこれは再送信のCATVは何ら関係してないです;;
HDCAMのドロップアウトですので。。。
原因はヘッドの汚れだったり劣化らしいですが。
なので同局なら全ての受信環境で同様だったと思いますよ。
2010/02/21(日) 13:45 | URL | garland #SJMMuUIM[ 編集]
あーなるほど。
HD作品を一度劣化させてから、HDCAMで納品してたりするので、どうしてもこういうことが起こることがあるんでしょうね。
納品時に既にこれではもうどうしようもないですね
2010/02/22(月) 10:50 | URL | 管理人 暁 #6XGrrLw2[ 編集]
HDで納品してもらえること前提でなら
納品する側がHDCAMを選んでるのではなく
納品して貰う側がHDCAM納品を選んでる場合は殆どじゃないでしょうか?
媒体は局の放送機材に依存するので。
あと納品後の劣化(この場合はドロップアウト)はHDCAM以外なら起こらないという訳でもないのでHDCAM納品をやめても良いことはないかと。。。
最近でこそP2HDというテープレスも有りますが新規導入コストもかかりますしマスター機器交換等のきっかけが無ければ急いで導入する局も出ないでしょうね。
まあコピー作業してるところも同じく対応して無いといけませんが。

因みに納品前に劣化作業を施しているかは兎も角
HDCAMから放送まででスケーリング数に依存する劣化は横1920で放送している一部U局やBSDの方が地デジ規格を準規してる地上波他局よりも少ないとかなんとか。
まあそれよりもビットレート不足に悩むので横1440で放送してくれた方が有難いのですがね・・・特にサンテレビ。
2010/02/22(月) 20:27 | URL | garland #SJMMuUIM[ 編集]
なるほど。
そういった内部事情みたいなのはなかなか知る機会がないので、参考になります。
貰う側がそのまま受け取れないから、HDCAMにして納品して貰ってるというのは聞いたことがあります。
2010/02/22(月) 20:35 | URL | 暁 #-[ 編集]
私も詳しくはないので間違ってたらすみません^^;

一時期各局のマスター機材に関する資料とか見てて色々調べてるとその手の業界の方の発言やブログ等はよく目にしましたね。
恐らく覚えていても実際には役に立たない情報ですが調べてると思わぬ情報も入ったりと案外楽しいので。
2010/02/22(月) 22:41 | URL | garland #SJMMuUIM[ 編集]
編集スタジオは使用料金だけだと、24時間働いても24万しか売り上げられない時代なので、テープ代を高めにして儲けてる部分もあります。

一方クライアントさんは可能な限り安く抑えたいので、自前で収録テープを持ってくる場合もあり、しかもそれを使いまわすこともあります。

そういうテープを何度も使うと、ドロップアウトは起こりやすくなりますね。
2010/02/22(月) 23:08 | URL | まじぽか太郎 #-[ 編集]
2話のときもありましたよね。
あぅーやり直しだorz
2010/02/23(火) 14:43 | URL | Lapis #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daybreakdeath.blog66.fc2.com/tb.php/101-29b42cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。