Android携帯 Desire (X06HT)にするか悩む

ここでは、「Android携帯 Desire (X06HT)にするか悩む」 に関する記事を紹介しています。

お世話になってるサイト様の新着記事

相互RCC設置しました。申請はこちらからお願いします→相互リンク/相互RCC
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そろそろ、ソフトバンクからXperiaに対抗するDesireが発売される

発売日:4/27
価格:61920円

ということらしい

ただ、この発売に合わせて料金プランの改訂などが行なわれる

●2年縛りによる改悪
まずは、ホライトプランが2年縛りになってしまったというのが大きな変更点
いままで他社が2年縛りの中、ソフトバンクは2年縛りではなかった
今回、4/27をもって2年縛りになってしまうので途中解約した場合、約1万円の違約金を取られるようになってしまう。 そのかわり、2か月間基本料である980円が無料になるようだ
さらに、パケ放題関係の名称や料金プランに変更がある


●パケットし放題フラット
「ケータイWi-Fi専用パケット定額」→「パケットし放題フラット」へ改定
月定額4410円でメールやWEBがやりたい放題というもの
これに加入することで、月々2200円の割引が2年間続く


●パケットし放題 for スマートフォン
従来通りの2段階式パケ放題プラン。月定額1,029?5,980円でメールやWEBがやりたい放題になる
加入すれば月々1900円の割引が2年間続く
パケ代を抑えたい人向けのプランの為、Wi-Fiサービスの利用には月額490円の料金が別途かかる見込みらしい


主な変更点は以上だ。しかし、いろいろ考えてみると何か腑に落ちない点がある
まず、2年縛りになることで2ヶ月間基本料金が無料になるということだが、これは最初の2ヶ月では無いということ。 どうやら、26ヶ月目と27ヶ月目の基本料金が無料になるらしい
しかし、26ヶ月目というのは、また2年縛りを継続させてしまった初めの月。つまり3年目になってしまう
ということは、4年縛りにならないと、3年目の2か月基本料無料は受けられないのだ
3年目に入って、2ヶ月の基本料無料を受けた後すぐ解約しても、違約金の約1万円を取られてしまう
誰がどう見ても、劣悪プランに変更されたとわかることだろう
さらには、月々割が開始されるのは3ヶ月目からであり、2年縛りの満了時期と2ヶ月ずれてしまう事もポイントだ
24ヶ月で2年縛りは終わる。だが、月々割は後2ヶ月分残っている。最初に一括で払ってない、ローン払いの形式にしているのなら、その残りの機種代も2ヶ月残っています
25ヶ月目に解約すれば違約金は取られませんが、3年目の基本料2ヶ月無料は受けられませんし、月々割の残り2ヶ月も受けられません。ですが、ローンによる機種代金は2ヶ月分残っているので、割引なしで払いきらないといけません
一生ソフトバンクで使い続けるならどうでもいいことですが、その携帯を2年使い続けるかも分からないですし、当然良い物が出ればその機種にしたいというのがあると思います
まだまだ安いとは言えませんが、ドコモは今回料金プランを下げてきたので、私の友人何人かもこれを期にドコモのXperiaにしてしまいました
他キャリアが料金を下げた時に、劣悪プランに変更してるようでは全く駄目だと思うのですがいかがでしょうか?
iphone4Gももう少しで正式な発表があると思いますが、このプランだと購入意欲が湧かないのが現状です
今までの旧ホワイトプランを維持したまま機種変更できるのなら問題ない。
一応下記のページでは旧プランは維持できるとなっているが、ほんとかどうかはまだ不明


こちらのページで「新プランが酷い理由」をわかりやすく解説されています

新プランが改悪にしか見えない理由」



関連タグ : Android, Desire, iphone, 料金形態,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daybreakdeath.blog66.fc2.com/tb.php/131-d77b2906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。