最近の私のエンコード状況

ここでは、「最近の私のエンコード状況」 に関する記事を紹介しています。

お世話になってるサイト様の新着記事

相互RCC設置しました。申請はこちらからお願いします→相互リンク/相互RCC
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までやっていたアニメもほとんど放送終了し、また10月から新しいアニメが始まりますね

けいおん!!も終わってしまって非常に残念です

でもでも劇場版も決まったし、それに10月からは「とある魔術の禁書目録?」があります
ラストオーダー待ってるぜw

で、10月からアニメも新しく始まりキリもいいのでx264のバージョンをあげてみたいと思います
現在のx264.exeはJEEB氏ビルドのr1510を使用しています

こいつのバージョンをアップさせましょうって話ですね
新しくするといいこともあると思いますが、その分デメリットもあります

○メリット
・バグの改善
・最適化され処理が高速化
・新しいオプションの追加

○デメリット
・新しく何かを導入する必要がある時がある
・使用できるオプション等の変更追加

メリットとデメリットをあげるとこんな感じになると思います
私はキリがいいときでないとx264を新しくしません
それはこのメリットデメリットをみてもらえばわかると思いますが、オプション関係です
バージョンアップして、いざエンコードかけるとエラーを吐かれるということがないでしょうか?
使えるオプションが変わっていたり、必要だったオプションが使えなくなっている時があるからです
だから、キリがいい時に合わせてバージョンアップし次回からそれでやっていくというやり方をしてます
それに、10話までは前のバージョンだったのに11話から違うバージョンでやったりするのも嫌ですからね

今回はJEEB氏ビルドのr1510→r1724へアップさせました
案の定、何かエラーが出てエンコードできないorz
音声関係のエラーが出てたので--fullhelpで確認してみると--acodecって部分がありました
どうやらデフォルトはAutoになってるようです
オートでn codecの中から選択するので問題ないのでは?って思ってましたが、音声関係で怪しいのはこれ以外ありませんでしたので、Autononeに変更してエンコードしてみたところ正常にエンコードできました
うーん・・・オートでaac含まれてるのになぜできないのかよくわかりませんでした
ちなみにx264r1510ではこのオプションは載ってませんでした

VFRmaniac氏のビルドしたr1703OreAQも試してみました
こちらはJEEB氏のものより速度は速く(2?3fps)、あまり動かないシーンでもサイズが抑えられるようになっていました
逆に動くアニメだとかなりサイズをくうので調整が必要です
そして気になったのはバンディングです
空の境界7巻でまったく同じパラメーターで試したのですが、OreAQの方はバンディングが酷かったですorz
逆にJEEB氏ビルドのr1724ではエンコード速度は落ちますが、バンディング対策もしっかり出来ており全体的にまとまったものが出来ました
9月中旬ぐらいにアニメ向きなOreAQに変更したほうがいいですよってコメントをいただいたのですが、やはり今回もJEEB氏ビルドのでいきたいと思います
オプションのパラメータに関してはアニメにもよりますので要調整していきます
一応見比べる用の画像を張っておきます。タブブラウザで見比べてみてください

JEEB氏ビルドr1724


VFRmaniac氏ビルドr1703OreAQ




JEEB氏ビルドr1724


VFRmaniac氏ビルドr1703OreAQ




関連タグ : x264, avisynth,

コメント
この記事へのコメント
初めまして msskと申します。 暁さんのブログ参考にさせて頂いてます!

x264(rev1724)のオプション acodecは
音声ファイル wav(aacをwav偽装したものではなく生です。)を入力した場合
自動で 96~128kbpsの間くらいの設定(←たぶん)の
VBR AAC(m4a)を作成して(ファイルとしては出力しない)
x264でエンコードされた 264(mp4)と このAACをmux(合体)します。

なのでbatファイル内で
wavをAACエンコードして 264(mp4)とmux(合体)する記述をしていると
自動で作成された AACと batファイル内記述の AACと
2つの AACがmux(多重・合体)された 264(mp4)が出来ます。(264+AACx2になる)

という事で分かる様に このオプションは自動で
AACを作成して 264(mp4) とmux(合体)するまでやってくれるものみたいです。
(acodecを使用して[avs2wav input.avs output.wav]まで
記述して試してみましたところ↑が自動で出来ました。)

それで --acodec noneにしたら これらの事を一切実行されませんでした。
avisynthで mp4を作成する際は
常に音声 wav入力だった事と 暁さんのここの記事をみて確信しました。


長々とすみませんそれと質問なのですが
今現在 Itsを使用した
24000/1001fpsと 60000/1001fps(テロ用)混合VFRのmp4にするのに悩んでいます。

Its v0.8.6   DtsEdit 20081009のバージョンを利用しています。
(色々なバージョン試して一番良かった。↑)

出来たVFRのmp4は 24000/1001fpsのパート部分は全体的に微妙にカクついて
60000/1001fpsのパート部分(テロ用)は所々文字がカク(ガクッてきます)つきます。

作成されたVFRのmp4データ
Frame rate mode : Variable
Frame rate : 24.553 fps
Minimum frame rate : 22.886 fps
Maximum frame rate : 125.874 fps
Original frame rate : 29.970 fps

DtsEdit実行中cmdデータ
--- input ---
TimeScale :30000
TimeRate :1001
Sample Count :36082
Delay Frame :1
Delay Time :10010

--- output ---
TimeScale :252000
TimeRate :1001
Multiple :4.000000

色々調べてみたのですが お手上げ状態です。
ほんとうに 長々と失礼で申し訳ないのですが(ごめんなさい) ご教授よろしくお願いします。
2010/10/03(日) 04:12 | URL | mssk #wfBfi4AA[ 編集]
x264の音声関係はL-SMASHですね。
x264初心者スレpart3の666が参考になると思います。

>まったく同じパラメーター
AQが異なるのでまったく同じパラメーターというのは
誤解を生みそうなのでまずいかと。
細かい突っ込みですいません・・・
2010/10/03(日) 04:49 | URL | 通りすがり #77r.qhK2[ 編集]
管理人さんのレスの前に恐縮ですが

>AACエンコ
デフォルトについて書かれてますね。
ご存知かもしれませんが、手動で設定も可能のはずです。
ビルドによって設定できるものも変わるのでfullhelpを見てください。

>カク(ガクッてきます)つきます。
情報がこれだけで原因の特定は厳しいかも。
VFR化のミスもありえますが、
それ以前に逆テレシネのミスはどうでしょうか?

以上へっぽこの通りすがりでした。失礼しました。
2010/10/03(日) 05:04 | URL | 通りすがり #R7LkNdvo[ 編集]
OreAQは標準のものではどう頑張っても暗部が破綻する為に
作られたものですのでAQ関連のオプションの挙動が標準の物とは別物です
ちゃんと設定すれば標準のものより格段に暗部破綻が改善されます
2010/10/04(月) 12:51 | URL | #-[ 編集]
みなさんコメントありがとうございます
OreAQについては以前使用していたので暗部が破綻するのはなんとなくわかっていました。中身も挙動も違うので、やはり専用に設定を煮詰めていくしかないですね。
L-SMASHについては猫科研究所さんのページで確認できました。
今のところはx264のmp4 muxerとしての機能のみ、α版レベルで機能しているということでした。


2010/10/04(月) 15:56 | URL | 暁 #6XGrrLw2[ 編集]
うーん・・・おそらくVFR化の記述ミスだと思うのですが、以前は出来ていたのでしょうか?逆テレシネもミスってる可能性もあるので、とりあえずひとつずつ試してみてはいかがですか?OPだけ逆テレシネだけやってみて大丈夫そうなら60iテロップのあたりをVFRで試してみてください。
ちなみにわかってるとは思いますが、何もフィルターをかけてないでおこなってください


2010/10/04(月) 16:13 | URL | 暁 #6XGrrLw2[ 編集]
>通りすがりさんへ
すみません確かにこれだけの情報では原因がわからないですよね。(自分も無理だと…)
それにも関わらず的確なアドバイス ありがとうございます!(助かりました。)

>暁さんへ
暁さん ピンポイントです。(通りすがりさんもピンポイントです。)
VFR化のミスでした。(無事 VFR化成功いたしました!!)
avisynthでItsを利用したVFRのmp4は今回が初めてです。
VFR化するツールの種類が多くタイムコードの修正方法や
設定方法が違い混乱してました。(x264のオプションのtcfile-inとかも)

あと 知らなかったので教えて頂きたいのですが
Its使用時はフィルタを使ったら駄目なんですか?


通りすがりさん 暁さん 助言ありがとうございました!
2010/10/05(火) 19:14 | URL | mssk #wfBfi4AA[ 編集]
出来たみたいでよかったです。
Its使用時についてなのですが、defファイルの記述が完成するまではフレームレート関係のフィルタを使用してはダメということです。
私は念のために他のフィルタは最後に適用させてます
2010/10/06(水) 02:07 | URL | 暁 #6XGrrLw2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daybreakdeath.blog66.fc2.com/tb.php/151-fc197f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。