かなめも エンコード状況

ここでは、「かなめも エンコード状況」 に関する記事を紹介しています。

お世話になってるサイト様の新着記事

相互RCC設置しました。申請はこちらからお願いします→相互リンク/相互RCC
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル:かなめも
放送画質:アプコン
フレームレート:ALL24
ファイルサイズ:1話463MB
※エンコードに使用したフィルタ等追加








かなめも観ました

内容は思っていたよりずっとおもしろかったです

エンコードに関しては初めに記事にした時はそんなに酷くないと思ってましたが
後で、確認してみたら・・・ハァ(゚ρ`)ァーって感じでした
とりあえず問題点をピックアップです
・全体的にボケてる
・左下の黒い線が欠けてる(ブランキング)
・OPのテロップがウザイくらいにチラつく

ブランキングはクリップすればいいし、ボケもそこまで酷くないのでなんとかなります
問題はOPテロップのチラつきです
めんどうなのですが、見つけてしまったので対処しないと気が済みません!!

問題の箇所です↓



使用フィルタとフィルタ順序
ロゴ除去
インターレース維持リサイズ2MT
自動フィールドシフトVF
スムージングフィルタ
クリッピング&リサイズ(クリッピングのみ使用)
Lanczos 3-lobed 拡大縮小
prefilter
nlsharpen
アンシャープマスクMT
WarpSharpフィルタ
YC伸張フィルタ


そもそもなんでこんな問題が出るかというと、これはSD画質を無理やりアプコンして放送するという邪悪なやり方をしているからです

もうほとんど黒魔術(笑)

はじめからHDじゃないのなら仕方ないですが、最近はHD制作してるのにもかかわらず、わざとSDにしてからそれを無理やりアプコンして放送してるところもあります
ブルーレイやDVDを売るためなのか知りませんが、これじゃあみんなTV観なくなりますよね


では、対処方法ですがインターレース維持リサイズ2MTを使用
名前の通りインタレースを維持したままリサイズしてくれるフィルタです
つまり、元がSD画質なんだから、一度SD画質に落としてジャギを緩和させようということです。 そして、後からHDサイズに自分でアプコンします
しかし、それでもジャギが取れない場面はあるので、そこはスムージングフィルタで誤魔化します


流れ的にはSDリサイズ→スムージング→HDリサイズです
※おそらくSDリサイズ後にスムージングをかけた方が綺麗になる

かなめもに関しては比較画像記事を近いうちにうpします


以下私のx264gui設定です
----------------------------------------------------------------------
--crf 20 --aq-mode 0 --aq-strength 0 --psy-rd 0.3:0 --ipratio 1.6 --pbratio 1.4
--qcomp 0.7 --qpmin 15 --qpmax 45 --qpstep 8 --scenecut 65 --min-keyint 1
--keyint 240 --8x8dct --partitions "p8x8,b8x8,i4x4" --bframes 6 --b-pyramid
--weightb --b-adapt 2 --ref 3 --mixed-refs --direct "auto" --me "umh"
--subme 7--merange 32 --sar 1:1 --threads "auto" --trellis 2 --deblock -2:-2
--cqm "jvt" --no-fast-pskip --no-dct-decimate
----------------------------------------------------------------------




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daybreakdeath.blog66.fc2.com/tb.php/27-be64443f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。