Bul-rayリッピング&エンコード その1

ここでは、「Bul-rayリッピング&エンコード その1」 に関する記事を紹介しています。

お世話になってるサイト様の新着記事

相互RCC設置しました。申請はこちらからお願いします→相互リンク/相互RCC
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、Bul-rayのリッピング方法?エンコードまでを紹介したいと思います

まずは、必要なものからです
○Blu-rayドライブ
○吸い出したいBul-rayDisc
AnyDVD HD
DGAVCDex
DGMPGDex
aviutl
avisynth
tsMuxeR

UniteMovieまたはyamb
Nero AAC Codec

いろいろ用意しなくてはいけませんが、難しくないのでがんばりましょう
一応、必要なものについての説明をしておきます

○Blu-rayドライブ  ○吸い出したいBul-rayDisc
この2つの説明は要らないと思います。ご自分で用意するだけです


○AnyDVD HD
Bul-rayにはAACSというプロテクトがかかってるので、普通にはリッピングできません
しかし、このソフトを使用すれば自動でプロテクトを解除してリッピングしてくれます
有料ですが購入する価値はあります。試用期間があり21日間は無料使用できます


○DGAVCDex  ○DGMPGDex
この2つのソフトは、リッピングしたm2tsファイルを編集できる形式に変換してくれます
MPEG-2の場合は、DGIndex(DGMPGDex)で映像(d2v形式)にします
MPEG4-AVCの場合はDGAVCDexで映像(dga形式)にします
Bul-rayにはMPEG-2フォーマットと、MPEG4-AVCフォーマットがあります
どちらのフォーマットなのかによって、編集の扱いが違うので注意してください
フォーマットの確認はm2tsファイルを再生してプロパティ等を見れば分かります


○aviutl  ○avisynth
動画を読み込んで編集するソフトです
MPEG4-AVCの場合は映像がdga形式なので、aviutlでそのまま読み込めません
そこで、avisynthで読ませてから、aviutlにいれる方法を取ります


○tsMuxeR
m2ts⇔TSということが出来るソフトです。他にも、音声だけ抜き出したりも出来ます
Bul-rayリップでは音声のズレや、aviutlに読み込めない等の良く分からない問題が多々出ます
音声は、このソフトを使用してwav出力するのが一番良いみたいです


○UniteMovie ○yamb
映像(mp4形式)と音声(m4a形式もしくはmp4形式)を合体させるソフトです


Nero AAC Codec
wavをAAC(m4a)等に変換するソフトです


エンコード終了までの流れ
1.AnyDVD HDでBlu-rayをリッピング
2.m2tsファイルのフォーマット種類を調べる
3.フォーマット種類にあわせて編集できる形式に変換
4.tsMuxeRで音声部分だけをwav形式で出力
5.映像をavisynth経由でaviutlに読み込み、エンコード
6.wavをm4a形式に変換し、UniteMovieかyambでエンコード済みの映像と合体させる


今回はここまでです
avisytnhは必要なものが結構あるので、調べて準備しておくといいと思います
次回は、各ソフトの使用方法を紹介します。次がこの項目の最終回(予定)です
Bul-rayリッピング&エンコード その2




コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/28(水) 08:20 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daybreakdeath.blog66.fc2.com/tb.php/52-2c68b849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ひだまりスケッチ どこでもすごろく×365の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ひだまりスケッチ どこでもすごろく×365」へ!
2009/09/02(水) | ひだまりスケッチ どこでもすごろく×365
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。