第弐話 avisynth エンコードの流れ編

ここでは、「第弐話 avisynth エンコードの流れ編」 に関する記事を紹介しています。

お世話になってるサイト様の新着記事

相互RCC設置しました。申請はこちらからお願いします→相互リンク/相互RCC
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回までで、必要な物も準備出来たと思います

今回はスクリプトの記述についてやっていきたいと思うんですが
説明が難しいので、初めから流す感じで説明したいと思います

今までと説明が同じ部分があるかもしれないですが、気にしないでください

第陸話 avisynth 複数のavsをまとめてbat処理編
第伍話 avisynth bat出力編
avisynth バンディング低減フィルタ GradFunkMirror
第肆話 avisynth スクリプトとフィルタ2
第参話 avisynth スクリプトとフィルタ1
第弐話 avisynth エンコードの流れ編
第壱話 avisynth 導入編
序章 avisynthを使用したCLIエンコード

2度目になりますが、ざっとエンコードまでの流れをもう一度

■エンコードの流れ
01.TsSplitterで録画したTSファイルの余分なデータを取り除く
02.DGIndexで映像(d2v)と音声(aac)に分離させる
03.FakeAacWavでaac音声をwavに偽装する(ここで音声の遅延修正を行なう必要あり)
04.avsファイルを作成し、d2vとwavを読み込めるようにスクリプトを記述する
05.aviutlでavsファイルを読み込みCMカット
06.aviutlのエクスポートからTrimを選択するとCMカット編集した内容が
   クリップボードにコピーされるので、それをavsファイルに貼りつける
07.新規textを作成し、エンコードする為のbatファイルを作成する
   偽装化していたwavはaacに戻すために、batファイルに記述して映像とまとめて処理します
08.avsファイルを摘んで、batファイルに当てればエンコードが開始されます
09.映像(mp4)と先ほどのaacをmp4boxで合体させてエンコード完了



手順01と02はaviutlの説明でもやっている事なので今回はさらっと流します

手順01および02
まずは、当然ながらTSファイルを用意してもらいます
一度TsSplitterに通して、余分なデータを取り除きます
次に、DGIndexで映像(d2v)と音声(aac)に分離させます


手順03
FakeAacWavでaacを選択し一度wavに偽装します

入力の参照をクリックしaacファイルを選びます
次に出力の参照をクリックしwavファイルの出力先を選択します
変換ボタンをクリックすればaac→wavになるはずです
※音ズレ修正をする為、aacファイル名に記載されているディレイ値は必ず残すようにして下さい
つまり、aacファイル名を変更せずにwav出力すれば音ズレ修正されたwav偽装が出来るということです
また、GUIを使わずまとめてバッチ処理する場合は、[FAW.exe -d-xxx ?xxxx.aac ?xxxx.wav]
のような記載を行なえばいけます。-dの後ろはディレイ値を記載



手順04
新規テキストを作成し、その中に下記を記述します
------------------------------------------------------------------------
#Pluginの読み込み
LoadPlugin("DGDecode.dllをフルパスで指定")

#MPEG2読み込み
MPEG2Source("入力したいd2vファイルをフルパスで指定")
AudioDub(last,WavSource("入力したいwavファイルをフルパスで指定"))

#YUY2色空間に変換
ConvertToYUY2(interlaced=true)
return last
------------------------------------------------------------------------
そして、拡張子.txtを.avsに変更して保存します
このavsファイルをaviutlに突っ込んで映像と音声が認識されていれば成功です
前回までの必要な物をちゃんと導入していれば、これで問題ないはずです


手順05
手順04で出来たavsファイルをaviutlに入れて、CMカットを行ないます
ここは説明はいらないと思いますので、これで終了します


手順06
CMカットを行なったら、ファイル→エクスポート→Trimと選択します
すると、現在の編集状態(CMカットした状態)がクリップボードにコピーされます
この状態で再度avsファイルを開き、コピーします。下記のように、入力した後に入れると良いです
------------------------------------------------------------------------
#Pluginの読み込み
LoadPlugin("DGDecode.dllをフルパスで指定")

#MPEG2読み込み
MPEG2Source("入力したいd2vファイルをフルパスで指定")
AudioDub(last,WavSource("入力したいwavファイルをフルパスで指定"))

#範囲選択
Trim(1000,2000)++(5000,6000)

#YUY2色空間に変換
ConvertToYUY2(interlaced=true)
return last
------------------------------------------------------------------------


手順07
いつもはaviutlを使っていましたが、今回はbatファイルを使ってエンコードします
bat処理に偽装化したwavをaacに戻す記述をするのを忘れないでください



手順08
これは、もはや説明とかいらないですね?
バッチファイルでまとめて処理する方法もあるのですが、それはまた別の機会に説明します


手順09
これももはや説明要らずでOKなはずです
好きなソフトを使用してmp4boxを使って結合してしまえばいいと思います


今回は、全体の流れと、最低限必要なスクリプトを記述しました
次からはフィルタやそれに関係するスクリプト記述を少しずつやっていこうと思います


次回
第参話 avisynth スクリプトとフィルタ1



関連タグ : avisynth, フィルタ, スクリプト, エンコード, アニメ,

コメント
この記事へのコメント
はじめまして、検索からきました。
情報が豊富で大変参考にさせていただきました。
現在、Avisynthの勉強中です。
できればavsファイルおよび、batファイルを見せていただくということは可能でしょうか?
よろしくお願いします。
2010/01/26(火) 22:44 | URL | its #-[ 編集]
いつも参考にしていただいてありがとうございます。
こういうコメントがあると、次の励みにもなります。
avsファイルやbatファイルは最終的に公開できればと思っています。
もし、すぐ必要ならメールフォームからアドレスを教えていただければ、送付いたします
2010/01/26(火) 23:42 | URL | 管理人-暁- #6XGrrLw2[ 編集]
こんにちは、自分もaviutlのときから参考にさせてもらってます。
自分はm2v+wavでやろうかなと考えているのですが、その前に暁さんと同じ方法を取ってそれにアレンジをしていきたいと思ってます。
もしよければ自分にもavs,batファイルを見せてもらえないでしょうか?
2010/01/27(水) 01:21 | URL | zuxikku #mQop/nM.[ 編集]
いつもありがとうございます。
avsファイルとbatファイルの件了解しました。
メールフォームから送ってほしいアドレスを記載していただければそこに添付してお渡しします。
今回はaacを使う方法を記載しましたが、aviutlでwav出力するせいか、ほんのわずかですが音声が遅れます(通常の人では気になるレベルではない)
ですので実は私も、avisynthでm2v+wavでやっています。
この方法は対して難しくないので、zuxikkuさんなら既に気づいてらっしゃるかもしれません。
一応ブログでも後でm2v+wavの方法を記述します
2010/01/27(水) 02:27 | URL | 管理人-暁- #6XGrrLw2[ 編集]
暁さんの記事を見て動画エンコを始めました。とても参考にさせていただいています。avisynthの勉強中でちょっと質問なのですが。
私はインタレ解除とロゴ除去とノイズ軽減等をavisynthで行って、aviutlに吸わせたあとにエッジ強調やワープシャープやアンシャープマスク等をかけるといった使い方してて、avisynthでの処理はYV12のまま行って最後にConvertTOYUY2()を記述して色変換してからaviutlに吸わせてたのですが、この間コメントでインターレース画像にConvertTOYUY2を使う場合、(interlaced=true)の記述がないと色空間が破綻するとのことでしたが、インタレ解除後にConvertTOYUY2()と記述して使ってたので大丈夫と思うのですが・・・間違っているでしょうか?
2010/01/29(金) 16:50 | URL | しるしるみしる #mQop/nM.[ 編集]
しるしるみしるさんへ
YV12 <-> YUY2/RGB 変換が要求される場合にのみ何かを行うようです。
そうでない場合は、無視されるだけなので記述しておいても問題ないと思います。
ソースがインターレースならtrue、プログレッシブならfalseを設定か記述なしにしておかないと、YV12 <-> YUY2/RGB 変換時に正しく色変換が行なわれないようです。
インターレースソースを先にインタレ解除していればプログレッシブ状態なので、指定なしでも問題ないんだと思いますが、不安なら読み込み時にupconv=1を記述しておいて、先にYUY2にしておいたらどうでしょうか?
私はyv12で処理してますので、確かなことが言えなくて申し訳ないです。
aviutlでx264拡張を使うのであれば、結局最後はyv12になるのでyv12→YUY2→yv12と無駄なことになってしまうので、avisynthを使うならそのままyv12で処理されたほうがいいかと思います。
2010/01/30(土) 03:17 | URL | 管理人-暁- #6XGrrLw2[ 編集]
素早いご返答ありがとうございました!インタレ解除後なら問題なかったワケですね♪
ずっと色変換を間違えたままエンコしてたのかと思って一瞬肝を冷やしましたw
まだまだ分からないことだらけなのでこれからもブログを参考に勉強していきたいと
思いますのでこれからも頑張ってください!応援してます!
2010/01/30(土) 19:36 | URL | しるしるみしる #mQop/nM.[ 編集]
はじめまして、動画エンコがしたいと思い調べていたところ、こちらにたどり着きました。
わからない事だらけなので、こちらのブログの情報がとても参考になります。
そこでお願いなんですが、私にもavsファイルとbatファイルを見せてもらえないでしょうか?
手順9までは参考にさせていただき理解できたのですが・・・
あつかましいお願いで申し訳ないのですが、よろしくお願いします。



2010/03/11(木) 00:49 | URL | palette623 #EnGitwzo[ 編集]
avsファイルとbatファイルはこのブログ内で既に配布しています。
勝手に持ってもらってもかまいませんよ
2010/03/12(金) 03:24 | URL | 暁 #-[ 編集]
大変失礼しました・・・早速ダウンロードさせて頂きました。
これからもブログを参考にさせて頂き、勉強していきたいと思います。
頑張ってください!
2010/03/14(日) 08:15 | URL | palette623 #0/0jGrq.[ 編集]
AudioDub(last,WavSource("入力したいd2vファイルをフルパスで指定"))

AudioDub(last,WavSource("入力したいwavファイルをフルパスで指定"))
ではないのですか?
2010/03/14(日) 22:03 | URL | おろろ #mQop/nM.[ 編集]
うわーほんとだ。
コピーして書いたから、記述間違えてますね。
ありがとうございます。修正しておきました
2010/03/15(月) 22:10 | URL | 暁 #-[ 編集]
11.avsファイルを摘んで、batファイルに当てればエンコードが開始されます

これの詳細説明お願いできますでしょうか。
batファイルの中身やx264のオプションの記述をどこに書くのかといったところが分かりません。
2010/03/20(土) 15:42 | URL | #-[ 編集]
この章はあくまで手順の流れを説明してますので、batファイルの中身までは説明していません。batファイルが出来ていることを前提に、説明を行なっています。
batファイルの中身については別途説明します。
また、avsファイルを摘んでbatファイルに当てるとは、avsファイルをbatファイルにドラッグ&ドロップするという意味です
2010/03/21(日) 05:23 | URL | 暁 #6XGrrLw2[ 編集]
お願いします。
x264のオプションの記述場所やx264本体の指定の仕方などが
具体的に分からないと手順11を実行できませんので・・・
2010/03/21(日) 23:45 | URL | #-[ 編集]
何度も申し上げてますがbatファイルの記述については別途専用の記事を設けて説明させていただきます。
それが待てない人や、私のファイルを参考にしたい人には、私のファイルをブログ内に置いてあります。私のファイルを見ても分からないようであれば、avisynthは諦めたほうがよろしいかと思います。
なるべく、初心者にも分かりやすいように説明しているつもりですが、avisytnhは敷居が高いため、私もわからないことのほうが多いです。
また、batについても分からないようであれば、調べればたくさん記述の仕方は出てくると思いますし、とりあえず、もう少し自分で考えるということができないと、これから先avisynthを使う上で困ると思います。
2010/03/22(月) 04:20 | URL | 管理人 -暁- #6XGrrLw2[ 編集]
AudioDub(last,WavSource("入力したいd2vファイルをフルパスで指定"))
のところwavファイルじゃないですか?
2010/04/16(金) 19:50 | URL | Rainy Devil #gTajgOX6[ 編集]
あれ?ここ以前も指摘あって直したんだけど、直ってないですね。
すいません。直しておきました
2010/04/17(土) 00:07 | URL | 管理人 -暁- #6XGrrLw2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daybreakdeath.blog66.fc2.com/tb.php/84-f16cf8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。